男性と女性の価値観や感覚の違い

結婚式には最高にきれいな自分でいたい、ブライダルエステは高いけど、今では常識だと考える花嫁が多いと思います。
しかし、男性や親戚の方や親世代では考えが違う方もいます。

 

常識ではなく贅沢だと考える方もいるようです。
ではブライダルエステは誰が払うのでしょうか。

 

新郎の考え方次第というところもありますが、二人で出し合った結婚の費用の中から出す人もいますが花嫁が出すという方が多いようです。
自分がきれいになりたいから、自分にかかる費用だからという理由のようです。

 

結婚式の費用の中で、花嫁の美容にかかる金額はかなり大きいといえます。
衣装代や装飾品、ヘアメイク代金などだけでもかなり高額になるのです。

 

その上ブライダルエステの代金となると贅沢、無駄、理解できないという新郎と揉め事になるケースがあります。
男性と女性の価値観や感覚の違いが原因です。

 

ブライダルエステも回数や内容によって金額をおさえることも可能です。

 

せっかくの幸せな門出です。
もめごとのにならないように、支払いについては話し合いをしてしっかり決めてからブライダルエステの計画を立てるようにしましょう。
自分で支払ってしまう事が一番揉め事にならないし、希望するだけ受けることができるという事で自分で支払いをする花嫁が多いようです。